二黒土星

二黒土星シンボルは「谷」です

 もっとも地味で、かつ重要な存在といわれるのが二黒です。

 シンボルは谷です。谷とは山と山の間にある目には見えない空間です。

 つまり目には見えない、内助の功が人生のテーマなのです。

努力家で、とても柔和なのですが、生活を守ることだけに必死で保身的になってしまう傾向があります。

消極的なので社会経験が豊富になりにくい人が多く、何をするにしてもその消極性から失敗をしてしまう傾向がありますので、必ず目上の人や経験者を探して、きちんとアドバイスをもらうように努めてください。

そうすればその人からの運気をいただいて恩恵を受けられますし、積極性も生まれるでしょう。保守的性格であるため、守りは強いですが攻めに弱く、どうしても経験不足になってしまいがちです。

結果、判断を間違えてしまうわけです。

 谷という目には見えない存在なので地味で控えめでありますが、 中身はしっかりとしていて芯が強いのが特徴です。

 しかし頑固でなかなか動こうとはしません。弱点は本心を語らないので、 何を考えているのかわからないといわれることです。よって人から 嫌われているのではないかと誤解を受けてしまいます。

  保守的な態度をとる傾向が強いため、考えすぎて取り越し苦労も多く、 わざわざ他人の心配を買ってきて自分の心配へと発展させてしまいます。

 しかし、粘り強さは九星の中でも一番なので何歳になってもやる気さえ あれば運気を使って地道に幸運の道を切り開くことが可能な星です。

 つまり目には見えない心の奥にある、隠れた並外れた気を二黒は 持っています。わかりにくいのでかなり奥まで入らないといけません。

 しかし、それをしっかりとつかめた人は偉大なる働きを発揮して 自分の発展と社会への貢献も同時に果たすパワーを使うことが 可能になります。

 本来は地味な性格のためマイホーム主義に徹底してしまい自分のためだけに生きようとするように見えてしまいますが、実は心の中には 人を援助したいという特性をもっています。

しかし、その援助心が 強すぎる場合は逆に災いをもたらしてしまい、ついつい家庭を おろそかにしてしまいます。

そうやって問題を起こしてしまうわけです。

 つまり自分のことより他人のことを心配しすぎる傾向にあるので、 家庭より仕事や人付き合いを優先して身内が苦労してしまうわけです。

 これを避けるためにはバランスをしっかりと保つことが大切です。援助したい 気持ちと柔軟性を維持したまま、謙虚さをだして広い心で素直な性格を だすことが重要です。またコツコツと確実にお金を貯める能力に長けているので補佐役に徹していけば幸せを引き寄せることができます。

 もしも、きちんと20の項目をクリアしてない場合は勉強不足な、ただの偏屈な人とみられて、不幸になってしまうので、しっかりとこれらをマスターしてください。生涯を通して身内の苦労が絶えない星ですが、 本来の力を発揮できる人であれば抜群の底力でそれも乗り切れます。

 持ち前のバイタリティと好奇心を大切にいろんなことに関心をもつことが大切です。

 趣味などは一度ハマったら抜けられない体質なので仕事や趣味の世界で優れた力を発揮して出世をしていくこともできます。うまく利用してください。

  テーマは坤為地(こんいち)です。これは大地で成長する力のことです。

 二黒は谷であると同時に大地のようにどっしりと構えて腰を据えて穏やかに 生きることが大切です。人の先をゆこうとはせず、人の後にたち、補佐役に徹することで人生を発展させることができます。

 自己中心的な考えを持ち始めたら二黒の持つ深い慈しみの愛と広い心を思い出してください。ポイントは優秀な人物がいたら絶対についていくことです。

 常に人のために奉仕の行動を発揮することが大切です。

  二黒は、その地道な力を鍛えるために厳しい生活環境を与えられます。

 しかし開運をするための特性を秘めていますので頑張って乗り切ってください。これを乗り越えるためには 自ら内なる力を目覚めさせないといけません。基本テーマは上徳谷のごとし というものです。

つまり、人の見本となり、目立たぬよう、そっと山のそばに 存在しないといけないのです。

 

 この謙虚さをうまく発揮できないと力は出てきません。もともと小心者ですから

 迷いやすく悪いところばかり前面にでてきてしまうからです。そうなると晩年に

 孤独な人生を送ってしまいますので注意が必要です。

 病気としては胃腸系の病気、血圧、腹膜炎、便秘、肛門の病気に注意が必要です。

 谷は天の気が入ってきて満ち満ちとしている空間です。とても過ごしやすいのが特徴です。谷には沢があり、動植物たちが共存する場所でもあります。

 そんなすごい場所ですが決して偉ぶらないで無償の愛を与えてくれます。

 人は谷の愛のおかげで住居を作り、農耕を営んできました。

 

 空虚にして目立たず、しかし、すべてのものを生かす存在。それが二黒の特性です。愛の原点である谷神がまさにそれなのです。

 欲は、漢字にすると、「谷」が「欠ける」と書きます。つまり、谷がなくなれば欲だけが生まれるという意味なのです。

それでは、これから星のマスターになるために必要な
20の課題をお渡しします。

○とXをつけて何個達成できているかを確認してみてください

 1.どんなに大変な苦労で作ったものでも決して自慢をしない謙虚さをもっている

2.いかなる状況でも柔軟な対応ができて人や仕事を成長させる奉仕の心がある

3.自分を抑えて人との調和を大切にして物事に対して包容力がある

4.物事にこだわることなく、人と自分の幸せを考えている

5.人の見えないところで努力をして見返りを求めない善意がある

6.地味だけど素直で温厚で固い生き方をしている

7.ライススタイルは自然体で粘り強い忍耐力がある

8.自分のことより、人や社会のことを優先して考える奉仕の心がある

9.口が固く、相手の立場で物事を考えることができる

10単なる知識ではなく、優しさと経験からでてくる知恵がある

11.サポーターとして優秀で信頼を上司やパートナーから得ている
12.親や主人には忠実で補佐役に徹底している
13.欲を抑えて金やものにとらわれず爽やかな生き方をしている
14.母性愛や父性愛が強く人に好かれている
15.人の嫌がる仕事をすすんで引き受け、人や社会に貢献できる
16.実行力があり、思いやりが自分のライフスタイルとして溶け込んでいる
17.生命の誕生、宇宙の神秘に興味があり、歴史、伝統にも関心を持つ
18.マイペースであり、社会や環境が変化してもぶれない安定さを持つ
19.勤勉家で、努力家で、好奇心があるので、才能を生かして生活できる
20.倹約家、蓄財力もあり、豊かな生活をおくれている
20のうち18クリアしたら元気
20のうち14から17の人は生気
20のうち10から13の人は活気
20のうち6から9の人は退気
20のうち5以下の人は滅気
滅気を放置すると、病気、そして狂気となり
気力はなくなります。
二黒土星